Home /
世界の朝ごはん

世界の朝ごはん

世界中で朝が訪れる。日本の一般的な朝ごはんといったらご飯にお味噌汁に目玉焼きにお魚、ヨーグルトなんてあったら最高。あまり朝ごはんを食べない人も多いと思うが、朝ごはんを食べると身体や脳を“目覚めさせる”という意味でも一日の […]

hawaii_bf

世界中で朝が訪れる。日本の一般的な朝ごはんといったらご飯にお味噌汁に目玉焼きにお魚、ヨーグルトなんてあったら最高。あまり朝ごはんを食べない人も多いと思うが、朝ごはんを食べると身体や脳を“目覚めさせる”という意味でも一日の効率が変わってくるとか。

世界の朝ごはんの一般的なメニューを比較してみました。朝のエネルギーの特色を徹底調査。

■トルコの朝ごはん

トルコ語で朝ごはんは、カフヴァルトゥ(kahvalti)。一般的なトルコの朝ごはんは
チーズやオリーブ、肉料理など食卓を彩る鮮やかな朝ごはん。エクメックというフランスパンのような
トルコのパンも一般的なようです。

■ハワイの朝ごはん

hawaii_bf

参照元:http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2011/10/eggs_things.html

ハワイといえばやはりパンケーキですね。ワッフルやオムレツなども多いようですが
パンケーキの上に目玉焼きやベーコンを乗せ食べるようで日本人の想像するパンケーキは
デザートですが、かなり食事に近い内容!ボリュームも日本とは比べ物にならないようなので
ハワイに行く際には是非、朝ごはんのパンケーキを食べるべき。

■ベトナムの朝ごはん

ベトナムの朝ごはんはバラエティに富んでいる。屋台が立ち並ぶベトナムでは外食が多いよう。
中でもコムタムといったご飯の上に焼肉をトッピングして食べるスタイルが人気。朝からパワーが出そうな
メニューです。屋台で朝ごはんを食べ職場や学校に出発ですね。

■ラオスの朝ごはん

ラオスはもち米と辛いソースをかけた野菜をたっぷり食べるのが一般的。また、「カオピヤック」という
ラオスのソウルフードを屋台で食べるという事も。カオピヤックは米製粉のうどんでもっちりとした食感。
米食文化のラオスならではの朝食です。